会社を設立することを決めると、事業目的を決めるます。
 
 もちろん、今後すすめる事業を記載することは当たり前ですが、今の時点では決定ではないが入れておいた方がいい目的があります。

 理由は、今後事業が発展した時に下記の許認可が必要となり取得しようと場合、必ず登記簿謄本に記載されていなければならなりません。

 その時また目的変更登記をしなければならないので、一度ご検討ください。


◎古物の売買
 何らかのお店を商う場合、売った商品を買い戻したり、
 お客様から下取りをした商品を他のお客様に売る場合等は
 古物売買の許可が必要。

◎飲食店の経営 

◎労働者派遣事業
  
◎有料職業紹介事業